ブランデーをおしゃれに魅せるおすすめのグラス

飲みニュケーションとゆう言葉が注目されている現代で、ブライデーは渋い大人が飲むイメージが強いかと思います。深い味わいのあるブランデーをオシャレに美味しく飲めるようになるのは、お酒好きの方も苦手な方も理想の姿なのではないでしょうか。ブランデーは単にロックで飲んでいるのが一般的とゆう印象がありますが、実は美味しく飲むための秘訣があります。ブランデーを美味しく飲む為の量は30分程度で飲める40mlから60mlです。30分じっくりかけて飲むことで香りを楽しめます。そして香りを楽しむ為に室温のブランデーを飲むことです。一昔前までは質の悪いブランデーが多かった為手で温めながら飲む飲み方がされていましたが、最近では安いものでも品質のいいものが増えてきたので室温のブランデーを飲む事がおすすめです。

カクテルでのブランデーの飲み方

ロックでのイメージが強いブランデーですが、カクテルでの楽しみ方もあります。甘いカクテルがお好みの方はアレクサンダーがおすすめです。もとはジンベースのカクテルですが、最近ではブランデーベースにしているお店も多くあります。ブランデーと生クリームとカカオリキュールを3分の1ずつ使っているので甘く薫り高いカクテルですが、ショートカクテルなので度数が強いので飲みすぎが注意です。新しい飲み方をしたい場合はニコラシカがおすすめです。ドイツ生まれのカクテルで、ブランデーの入ったグラスの上に輪切りのレモンと砂糖が乗せられた状態で提供される一風変わったカクテルです。レモンと砂糖をかじり、その上でブランデーを飲む事で完成される新しい形のカクテルです。ブランデーの香りを最大限に味わえるので一番のおすすめカクテルと言えます。同じくショートカクテルなので飲みすぎには注意が必要です。

ブランデーを楽しむ為のグラスを紹介

ブランデーを飲むにあたり、一緒に想像されるのはブランデーグラスだと思います。ですが最近のブランデーの品質向上により手で温めて飲む必要が無くなったのでブランデーグラスはあまり使われなくなっています。そのためオシャレ要素があり、若者が手に取りやすい様なグラスを使用している店舗も多くなってきました。フルート型のシャンパングラスやグラッパグラスが多く使われ、足が長いため室温のままを保ちやすくブランデーの香りを逃がさないことから2つのグラスを元にしたオシャレガラスも多く作られています。ロックでの飲み方やカクテルで、人生にはブランデーの様なお酒だけと向き合って飲みたくなるような時が多々あります。お店や自宅でもブランデーの良さを楽しめる様にグラスにもこだわるのもおすすめです。